top of page

こどものケガを減らすために

みんなをつなぐプラットフォーム

​メニューを開く

【小学生対象】アイデアコンテストを開催します!

更新日:2023年11月1日



募集期間:2023年11月1日(水)~11月30日(木)

対象:小学生(1年生から6年生)



 2023年4月にこども家庭庁が発足するとともに、経済産業省が玩具や子ども用製品の安全確保に対する規制を強化するなど、こども視点に基づく安全な社会システムの構築が強く求められています。

 このアイデアコンテストは、こども中心の社会システム構築活動の一環として、次の2つを目的として実施します。

  1. こどもに、自分たちの危険や安全について考えるきっかけとすること

  2. おとなには、こどもの視点を垣間見ることで、製品開発を含む、より安全な環境作りにつなげること


【募集内容】 “生活の中にある「キケン」と「あんぜん」”をテーマとした、写真付きストーリーや夢のアイデアを広く募集します。 考えていただく安全アイデア・安全グッズのアイデアは、手書きのイラストなどで自由に表現し、アイデアの説明や工夫した点などは、審査員にわかりやすいように文字で説明してください。 応募者の中から、特にすばらしい作品には、賞状とAmazonギフトカードを贈呈します。


(募集内容の例)

  • 生活の中でケガをしそうだと感じる場面/状況(例:歯みがき中にいすの上に立つ、棒付きのアイスキャンディを食べながら歩く、など)の写真と、その生活場面や生活状況を安全にするための工夫やアイデア

  • 危険から自分たちを守るために使っている製品/便利グッズの写真と、その製品/グッズを使っている目的(いつどんな時に使う?なんのために使う?)

  • 今より安全に過ごすために、「あったらいいな!」と思う製品のアイデアとそう思った理由


【対象】   

  小学生(1年生から6年生)


【スケジュール】

  • 募集期間:2023年11月1日(水)~11月30日(木)

  • 結果発表:2024年1月中旬

  • 表彰式 :オンライン開催 2024年1月28日(日)


【応募方法】

  1. 応募をする方は必ず応募規約を確認して下さい。

  2. 下記の応募用紙をダウンロードし、安全な環境づくりのストーリーや安全グッズのアイデアは、手描きのイラストなどで自由に表現し、アイディアの説明や工夫した点などは、審査員にわかりやすいよう文字で説明してください。(応募作品の例

  3. 応募書類に記入もれなどがある場合、受付できないことがありますのでご注意ください。

  4. 応募には、保護者にご承諾頂き、ご署名頂く必要があります。

  5. 応募規約及び個人情報に関しては、ご応募頂いた時点で、本コンテストの主催団体であるNPO法人 Safe Kids Japan(以下、SKJ)の「プライバシーポリシー」に同意したものとみなします。

  6. 応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。

  7. 応募データは返却いたしません。

  8. 応募作品の著作権は、応募データを送信した時点でSKJに帰属します。

  9. 入賞作品を含むすべての応募作品は、SKJ又はSKJの関連団体等によって公開・利用することがあります。







【賞】 受賞者には、賞状とAmazonギフトカードを贈呈します。

  • 最優秀賞:1点

  • 優秀賞:2点

  • Day One賞:1点

  • とうきょう・はっぴーくらぶ賞:1点

  • いつかは実現できるかもしれないで賞:1点



【審査員】(敬称略)

  • 佐藤 猛行(経済産業省 産業保安グループ製品安全課 課長)

  • 釘宮 悦子(公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 標準化委員会委員長)

  • 中原 俊三郎(公益社団法人 日本インダストリアルデザイン協会 理事)

  • 川崎 修(NPO法人 とうきょう・はっぴーくらぶ 理事長)

  • 西田 佳史(東京工業大学 教授)

  • 大野 美喜子(NPO法人 Safe Kids Japan 理事)

 
  • 主催

    • NPO法人 Safe Kids Japan

  • 後援   

    • 経済産業省

    • 消費者庁

    • こども家庭庁

  • 協力

    • アマゾンジャパン合同会社

    • NPO法人 とうきょう・はっぴーくらぶ

  • お問い合せ先


★ポスターのダウンロードはこちらからどうぞ

Safe Kids Japan アイデアコンテスト ポスター
.pdf
Download PDF • 2.32MB






閲覧数:1,335回0件のコメント

Comments


​お知らせ

bottom of page